30代女性のお付き合いのご報告 ご報告日2019年4月下旬

ご自分のお住まい 甲州市
お相手のお住まい 富士吉田
出逢ったイベント名または出逢った日時 お見合い
その時イベントは何で知りましたか? ホームページ

 今のお気持ち(幸せや喜びなど)をお願い致します

とりあえず様子見

 結婚活動をされている独身男女にエールをお願い致します!

初対面の時感じた違和感を大切にしてください。顔が守備範囲外、喋り方が気になるなどその時感じた違和感はずっと引っかかって悩みの種になります。『でも○○だし…』って自分を納得させようとしている時は絶対上手くいきません。そのささいな違和感はフィーリングが合わなかった部分です。こういうお見合いやイベントに来ている方はどんなに条件がよくても条件だけじゃ付き合えない、結婚できない方の方が多いと思います。ただ単純に見た目が引っかかったとしても悪いことじゃないと思います。『人は顔じゃない』の言葉に惑わされないでください。あなたの守備範囲内じゃなかった。それだけです。
結婚を考える異性の年齢は? 30~34歳
付き合ってどのくらいで結婚したいですか? 1年
婚活・恋活イベントへの参加は他団体含めて何回目でしたか? 4回目以上
理想の異性と今の異性に違いは… ちょっと理想通り
理想通りだったところや理想とは違った現実的なところを教えてください 公務員、次男、172cmくらい、平日休みの私に都合を合わせてくれる、子供好き。初対面で顔見た瞬間『あ…』と引っかかり喋り方でもちょっと引っかかってた。
決して不細工とかではなく恋愛対象として考えなければ普通の顔だがおじさん感を感じてしまってだめだった…。

 結婚活動中の心境や体験談・エピソードを教えてください

見た目は第1審査、中身は第2審査とツイッターでつぶやいていた人がいたが全くその通りだと思う。イケメンがいいんじゃなくて好みの人がいいだけっていう私みたいな人は多いはず。見た目が全てじゃないけど外見は中身が滲み出たものだから雰囲気に表れるので違うと思ったら単純にフィーリングが合わないということだと思う。少なくとも私の場合は。
あと婚活において自己分析はものすごく大切だと思う。転職活動と一緒で、若い頃は新卒というカードで割とどこでも入れるが20代後半からは自分の市場価値をしっかり把握しないと好条件の求人に高望みしてお断りされる。
定時が17時で基本給18万、完全週休二日で残業も少なめ、みたいな求人は誰もが求める好条件なので競争率が高く、企業側の求める人材は当然それに見合った能力、若さなどになる。若ければ可能性はあるが30過ぎると余程スペックが高くなければ面接すらたどり着けない。これを婚活に例えた時相手に求めている条件は本当に厳しくないか、その条件は本当に自分が求めているものか、条件だけで相手を選んだとしてその人の性格は自分と合っているのか。
今現在私が転職活動と婚活を同時にしていて感じたことでした。誰かの参考になったら嬉しい。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめイベント